2019-12-14から1日間の記事一覧

『フランス文学講義 言葉とイメージをめぐる12章』メモ・感想

フランス文学講義 - 言葉とイメージをめぐる12章 (中公新書) 作者:塚本 昌則 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2012/01/24 メディア: 新書 メモ 明確な色や形の存在しない、文字を通したイメージのために重要なのは、人が何を見ているかよりも、見よう…

『コケはなぜに美しい』感想

知られざるコケの美しさを紹介すべく、本書は執筆されている。みずみずしく美しく、文化的にも、わび・さびに代表される日本の美意識にコケは深く関連している。生える環境によってコケの生き方も変わる。その姿を、都市、庭園、農村、里山、深山、高山、水…